原産地証明書等

当商工会議所では、貿易取引に必要となる各種証明書の発給を行っています。

貿易登録

原産地証明書をはじめとする貿易関係証明を申請する法人(団体)・個人は、あらかじめ貿易登録「貿易関係証明申請者の署名届等」の手続きをしていただくことになります。
登録手続きは、商工会議所の会員・非会員を問わず、全ての申請者に必要です。
下記の必要書類・典拠書類を揃えて、当商工会議所窓口で登録の手続きをしてください。

必要書類

  • 貿易関係証明に関する誓約書(申請者向け)
    ※様式は、当商工会議所窓口にご請求ください。

  • 貿易関係証明申請者登録台帳
     ・貿易関係証明申請者署名届
     ・貿易関係証明(申請者・代行業者)業態内容届
    ※様式は、当商工会議所窓口にご請求ください。

  • 法人:登記事項証明書(履歴事項全部証明書)_登記所
    個人:住民票_市役所
      ※個人事業所で新規登録の場合には、活動を証明できる書類
       ・開業届(税務署提出控え)、事業税の納税証明書等のコピー

  • その他
    〇当所会員外の方は、下記の書類を添付してください。
      ・印鑑証明(会社登記の印鑑証明)
      ・会社概要またはパンフレット
    〇中古品を扱う場合、古物商許可証のコピー
    〇代表者が外国人の場合、外国人登録証明書のコピー(両面)又はパスポートのコピー
    〇営業拠点が当商工会議所地区(旧古河市内)にない場合
      ・本店所在の商工会議所及び商工会の会員証明書(会員の場合)
      ・地区外登録の理由書
    ※証明書は3ヵ月以内に発行された原本をご用意ください。

登録手数料(有効期間:2年)

※税込 平成26年4月1日現在
当商工会議所の会員事業所 2,060円
      非会員事業所 5,150円
なお、登録時の所定の申請用紙は無料ですが、貿易関係証明申請事務マニュアルは、実費をご負担いただきます。

証明書発行

必要な証明書類を必要枚数と、当所控え分1部を、原産地証明の場合、インボイス 1部添付(当所控え分として)をご持参ください。
当商工会議所にて内容確認後、即日発給致します。
※ご来所いただく前に、お電話等にて当所担当者へご連絡をお願いします。

証明書の種類

  • 原産地証明
    貿易取引される商品の国籍を証明する、日本産原産地証明と外国産原産地証明がある。
    ※様式は、当商工会議所窓口にご請求ください。

  • サイン証明
    各種インボイスや船積関連書類などが、その発行者により正規に作成され、商工会議所に提示されたという事実を証明するもの。
    (例)商業インボイス、パッキングリスト等。
    ※ご持参いただいた様式に証明します。

  • インボイス証明
    申請者が書類上に自著したサインが商工会議所に登録されているものと同一であることを証明することにより、その書類が正規に作成されたものであることを間接的に証明するもの。
    (例)自由購買証明書、価格証明書、鮮度証明書、VISA取得のための会社推薦状等
    ※ご持参いただいた様式に証明します。

  • その他の証明
     ・会員証明(当商工会議所の会員であることを証明するもの)
     ・日本法人証明(日本に登記された法人であることを証明するもの)
    ※申請書を、当商工会議所窓口にご請求ください。

証明手数料

※税込 平成26年4月1日現在

証明1件(原則5部以内)につき 会員事業所 1,550円
                非会員事業所 2,580円
原産地証明書の用紙は、実費をご負担いただきます。
参考:原産地証明書用紙へのパソコン用打込み書式[ワード]

ご相談・お問い合わせ先



ページトップ