新着情報

小規模事業者持続化補助金のご案内

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者の販路開拓等のための取り組みを支援する補助金です。
一般型低感染リスク型ビジネス枠があります。

 

小規模事業者持続化補助金<一般型>

小規模事業者等が販路開拓等に取り組む費用の一部を補助する制度です。

対象者
小規模事業者
受付期間
第5回申込締切日 2021年 6月4日(金)(郵送:締切日当日消印有効)
第6回申込締切日 2021年10月2日(金)(郵送:締切日当日消印有効)
第7回申込締切日 2022年 2月4日(金)(郵送:締切日当日消印有効)
補助上限額
上限額:50万円(+50万円:認定創業支援等 ※適用条件あり)
※上限引上げの詳細は公募要領をご確認ください。
補助率
補助対象経費の2/3以内
補助対象経費
①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、
⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費
(補助対象経費総額の1/2が上限)、⑫委託費、⑬外注費
第4回受付締切分からの 主な変更点
(1)地域未来牽引企業等加点の廃止
(2)事業再開枠および特例事業者の上限引上げの廃止
(3)jGrantsによる電子申請等が加点要件として追加
 ※詳細は持続化補助金【一般型】新旧対照表をご確認ください。
申請にあたっては、必ず、公募要領をご確認ください。

 

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

小規模事業者が取り組む、感染拡大防止のための対人接触気化器の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入に関する取り組みを支援するものです。
対象者
小規模事業者
受付期間
第1回申込締切日 2021年 5月12日(水)
第2回申込締切日 2021年 7月 7日(水)
第3回申込締切日 2021年 9月 8日(水)
第4回申込締切日 2021年11月10日(水)
第5回申込締切日 2022年 1月12日(水)
第6回申込締切日 2022年 3月 9日(水)
補助上限額
上限額:100万円(+50万円:認定創業支援等 ※適用条件あり) ※上限引上げの詳細は公募要領をご確認ください。
補助率
補助対象経費の3/4以内
補助対象経費
①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④開発費、⑤資料購入費、
⑥雑役務費、⑦借料、⑧専門家謝⑨設備処分費(補助対象経費総額の1/2が上限)、
⑩委託費、⑪外注費、⑫感染防止対策費
申請方法 申請は、補助金申請システム(名称:Jグランツ)でのみ受け付けます。入力については、
申請者自身が電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。
本補助金の申請には「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要ですが、
2021年3月末時点で3~4週間程要しますので、未取得の方は、予め利用登録を行ってください。
申請にあたっては、必ず、公募要領をご確認ください。

 
「公募要領」や「よくある質問」等をご覧のうえ、ご不明点がありましたら、

以下の電話番号までお問合せください。
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
電話:03-6747-4602(9:30~12:00、13:00~17:30/土日祝日、年末年始の休業日除く)

更新日:2021年04月01日
ページトップ