<pre style="text-align: center; background-color: #d9e5ff;"><span style="font-size: 18pt;"><span style="color: #808080;">女性会</span></span></pre>
<strong><a href="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/女性会_事業報告.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">事業報告</a> | <a href="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/女性会_活動状況.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">活動状況</a> | <a href="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/女性会_事業計画.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">事業計画</a> | <a href="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/女性会_例会予定表.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">例会予定表</a> | <a href="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/女性会_組織図.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">組織図</a> | <a href="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/08/華だより-29R1.7.pdf" target="_blank" rel="noopener">華だより</a></strong>
<h3 style="text-align: left;">お知らせ</h3>
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="text-align: left;">
<p style="background-color: #ffcccc;">◆役員会</p>
</li>
<li style="text-align: left;"> 日時:令和元年10月9日(水)18:30~</li>
<li style="text-align: left;"> 会場:古河商工会議所(会議室)</li>
</ul>
<ul>
<li style="text-align: left;">
<p style="background-color: #ffcccc;">◆例 会</p>
</li>
<li style="text-align: left;"> 日時:令和元年9月25日(水)7:50~出発(担当:研修)</li>
<li style="text-align: left;"> 会場:国会議事堂他</li>
<li style="text-align: left;"> 内容:視察研修
<p style="background-color: #ffcccc;">◆その他</p>
</li>
<li style="text-align: left;"> 日時:令和元年9月5~7日</li>
<li style="text-align: left;"> 会場:鹿児島</li>
<li style="text-align: left;"> 内容:全商女性連総会</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>
<h3 style="text-align: left;">活動報告</h3>
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="list-style-type: none;">
<ul>
<li style="text-align: left;">
<p style="background-color: #ffcccc;"><span style="font-size: 14pt;">◆<strong>県商女性連総会開催</strong></span><span style="font-size: 12pt;">
</span></p>
</li>
<li style="text-align: left;"> <a href="http://www.kogacci.or.jp/jyoseikai/attachment/201909-2/" rel="attachment wp-att-2976"><img class="wp-image-2976 alignright" src="http://www.kogacci.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/08/201909-1.jpg" alt="" width="334" height="226" /></a>  令和元年7月29日、茨城県商工会議所女性会連合会第37回通常会員総会が、水戸プラザホテルにて開催されました。古河商工会議所女性会からは、植木会長はじめ9名が参加し、8単会総勢144名が集い、盛大に行われました。総会では、茨城県商工会議所連合会会長大久保様をはじめ、ご来賓の方々のご臨席を賜り静粛の中滞りなく、全ての議案が承認されました。 記念講演では、『女の直観・男の風流』をテーマに、講師 福聚寺住職・小説家 玄侑宗久氏による講演が行われました。『令和』という元号は『麗しい、和む』から『和を以って貴しと為す』『仲良くさせる』という意味合いでつけたものであるそうです。印象的であったのは、『善は急げ』『急がば回れ』のように真反対の言葉が出てくるこの中で判断するのが直観であり、女性は心が毎日変わるから心が綺麗であるのに対し、男性はあらかじめ決めた志しは変わらない、言ったからには守る、がしかし、動揺して変わったらそれは風流だという対になっている男女の性格でした。
そして、日本には対になっているものが多く1本化しないで「両方がありでしょう」という「両方行」を日本人は学び、実戦をしてきたそうです。
令和の時代は、諸外国との関係や高齢化・少子化問題・労働力不足による外国人労働者の入国増加等に触れ、宗教やしきたりの違いがあっても、対になっていることで『両方あり』の中から新しい何かが生み出される。お互い理解し、尊重し、新しいものを生み出し仲良くやっていく事が重要であるとおっしゃっていました。令和元年にあたり、これからの時代を生きていく在り様を教えて頂いたように思い、大変勉強になりました。懇親会では、各単会から繰り出された余興に感動、大いに楽しみました。古河女性会も新年会にて恒例の炭坑節を披露し、親睦と交流を深めました。</li>
<li style="text-align: right;">総務委員長 須永 恵子</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>
</li>
</ul>

<女性会会員募集中!>~一緒に活動しませんか~

異業種の方々と知り合い、共に学び、教養や経営能力を高め、情報交換することは必ずプラスになります。

主な活動内容

  • 会員相互の親睦と研鑽
  • 講習会、講演会、視察研修会の実施
  • 商工会議所活動に寄与する
  • 行政に関する意見要望活動
  • 地域振興に関する事業の実施及び社会一般の福祉に寄与する

入会資格

古河商工会議所会員事業所の女性経営者又は専従者、役員。

年会費

12,000円

問い合わせ

古河商工会議所女性会事務局 TEL 48-6000

入会申込書

ページトップ